FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ犬に言うことをきかせるのか?

「犬育てクラス」には、仔犬と成犬のクラスがある。
成犬のクラスの最初のオリエンテーションを新しく改定した。
そこで資料に入れた文章のひとつを転載する。


人が犬と暮らす理由は
「仲間としてともに暮らす」ためや
「人の欲求や要望を犬に満たしてもらう」
(癒しやスキンシップ、子どものため、ドッグスポーツ…)
などさまざま。

いずれにしても人と犬の双方にストレスのない暮らしが理想です。
しかし、犬への「過剰な要求」や
お互いの「過度な依存」はストレスのもと。

「わがまま」な犬も思い通りにいかないと
癇癪(かんしゃく)を起しますし、
たとえ犬のためでも「無理やり」は犬の信頼を失います。

お互いに相手の気持ちを尊重する暮らしが
「リードの両端の幸せ」につながるのです。

犬の気持ちを尊重するには犬の意思を的確に読み取り、
犬にもお行儀よく意思を伝えてもらいたいですね。

そして、人の気持ちを尊重してもらうには
人の意思を犬に理解してもらう必要があります。

人が犬のことを知り、
しっかりとコミュニケーションが取れるようになれば、
お互いがスムーズに暮らすためのルールを共有できるでしょう。

大事なのは、一方的に「言うことをきかせる」ことではなく、
「お互いの気持ちを尊重する」という信頼関係なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。