FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の気持ちを尊重する

犬と人がお互いの気持ちを尊重する生活。
そのお手伝いをするのが僕たちの仕事だが、
バランスが大事だなと思う。

犬の気持ちのみを優先しすぎれば犬はわがままに、人は召使いになり、
人の気持ちのみを優先しすぎれば犬は奴隷のように、人は暴君になる。
どちらも犬にストレスがかかる。
(わがままな暮らしを人が全面的に受け入れられるなら別だが…。)

犬の要望には応えてあげたい。
要望とは小さなサイン。
飼主に直接アプローチするのではなく、
「○○したいなぁ…。」という気持ちの表れ。

わが家の犬は眠たくなると階段と僕を見比べる。
2階の寝床へ行きたいというサイン。これを要望と呼んでいる。
返事は「ちょっとマットで待ってて」だったり
「じゃあ、先に行ってる?」という具合。

逕サ蜒・294_convert_20120211214435


飼主が犬の要望を汲み取れればよいのだが、
これまで多くの飼主さんと犬を見てきた経験から感じるのは、
小さなサインを読み取れるようになるには時間がかかるということ。

要望がかなえられない犬は要求するようになる。
要求行動は犬によってまちまちだが、
直接アプローチしてくる要求行動はちょっと待ってもらう。

犬の気持ちは大切にしたいが、
願いを叶えるには「行儀がよい」ことを条件にしたい。
気持ちの表し方は犬によって異なるだろうが、
受け入れるかどうかの基準は要求行動に「抑制」が含まれているか?
にしている。

例えば「わんわん!」や「ガリガリ」には抑制が含まれない。
しかも以前に願いが叶えられたことがあれば、
消去のバーストが起こり、一時的に要求行動が激しくなる。
これは「行儀がわるい行動」だと思う。

ところが「座る」や「伏せる」には抑制が含まれ、
願いが叶わないと諦めるか、さらに待つことになる。
そんな要求行動を「行儀のよい行動」と呼んでいる。

もちろん「行儀のよい行動」を自発してもらうためには、
予め教えておく必要があるし、「行動の優先順位」の上位に
その行動が入っていないとうまくいかない。
(「行動の優先順位」については近いうちにお話しする。)

また、いつもいつも願いが叶うとも限らない。
やはり「ちょっと待ってて」や「今は忙しいから後で」
ということも多々ある。
もちろんトイレなど「緊急時を除く」…ではあるが。

そんな人の気持ちも受け入れられるようにしたい。
それがストレスのもとにならないためには、
自分の気持ちを抑える「抑制」が不可欠だし、
それが日常であり「普通」になっている必要がある。

いずれにせよ、人と犬のお互いがストレスの少ない生活を送りたい。
もちろん、犬の基本的な欲求を満たすことが大前提で、
それが人間の役割なのは間違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

伊勢でお世話になっていたRYU(ボーダーコリー)の飼い主です!!
メールいただいてブログにも遊びにきました!!
うちのRYUもすっかりいいこになってビールのお運びもできるようになりました(笑)

laniさんへ

お久しぶりです!
書き込みありがとうございます。
RYUがおりこうで何より!嬉しい限りです。

また、イベントにご参加ください。

No title

メールで こちらを知り飛んで来ました
ブログまとめ読み(笑
躾教室から 随分遠のいて 忘れていた大切なものを
沢山思いだし
飼い主が忘れてるのに 犬は忠実に守っている事がある事に
気ずかされ(汗

インディアンの教えに 感激し

こちらに来てよかった

ブログに感謝です

フィリアさんへ

こんにちは!

フィリアさん、ご無沙汰しています。
何だか「お役にたててる感」を感じさせていただけるコメントをありがとうございます。

書きたいことはたくさんありますが、まあ、ぼちぼち書いていきます。
これからもよろしく!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。