FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探しものは楽しい!

犬のストレス解消には
「匂い嗅ぎ・かじる・ぐっすり眠る」
の3つが大事。

以前「匂い嗅ぎ」について、
何かを見つけて食べるとき、食べることよりも見つけることのほうが
犬にとって楽しいのではないかと書いた。

わくわく感、期待感が脳に快楽を生むのだろうか。
神経伝達物質であるドーパミンの働きが関わっているようだ。
少し前までドーパミンは快楽を生むと思われていたが、
『快楽の脳科学』(廣中直行著 NHKブックス)によると
ドーパミンが働くのは期待感が高まる状況でだ。
「目立つもの」に反応し、行動を強める働きがあるらしい。

『動物が幸せを感じるとき』にも猫の探索行動とドーパミンの関係が書かれている。
「探索」に対する報酬は「期待感」だという。

尻尾の動きもこれと連動していると思う。
皆さんも経験があると思うが、
美味しいおやつを犬に近づけると尻尾をブンブン振るが、
美味しいものが口に入ると尻尾の動きは止まってしまう。

ご飯を与えるときも「ヨシ」と言うまでは尻尾ブンブンだが、
食べ始めると“だらり”と尻尾は下がる。

尻尾の動きは興奮度合いを表していると言われているが、
何かを探していること自体が報酬になるのだ。
トゥーリッド・ルーガス氏は日本でのワークショップで、
散歩で自由に匂い嗅ぎをさせる他に、草の生えた庭にフードを撒いて
探しながら食べることも薦めていた。

それと似たことが屋内でもできる。
僕がプライベート・レッスンでお邪魔している家のカーペットが
とても細かい模様で、その上にフードが落ちると
その家の犬はとても一生懸命フードを嗅覚で探す。

これは犬と飼主さんで楽しむゲームに使えるのではと考えていたときに
仲間が面白いものを持ってきてくれた。
細かい模様のキルティングだ。

DSCN3588_convert_20120101163415.jpg

DSCN3590_convert_20120101163534.jpg

その上に小さなフードを置くと犬の目どころか我々人間の目にも
フードのかけらがどこにあるのか見えなくなってしまう。
犬は鼻を使って探索するのだが、
何度か繰り返すとすごく夢中になるのがわかる。

数頭で試してみると1頭が探索している間、
周りで見ている犬たちが自分もやりたがり中には大騒ぎになる犬もいる。
(抑制の練習にいいかもしれない。)

DSCN3594_convert_20120101163623.jpg

ぜひ皆さんもお試しいただきたい。
ただ、多数の犬で何度も使っていると他の犬の匂いがするためか
探索の最中にマーキングをしてしまう犬がいる。
こうなるともう洗っても使えない。
次から次とマーキングされてしまう。

何年か前のレイモンド・コピンジャー博士のセミナーで
ビレッジ・ドッグの話があり、1頭のメス犬が畑のカボチャに
マーキングしている写真が出てきた。
自分の所有だと周りの犬に伝えるためだという説明だったと思う。

『動物が幸せを感じるとき』でテンプル・グランディン氏は
猫の排泄問題と不安の関係について
ニコラス・ドッドマン氏の話を紹介している。
「猫は何か心配なことがあるときには、
自分の縄張りを再確認する強い欲求を生じる」そうだ。

食べ物について、不安と所有欲とマーキングが関連することは
あるのだろうか?非常に興味深い。

関連するといえば、身の危険(危機回避)と
テリトリー&食べ物を守ることには関連があるように思える。
どんどん話が広がっていくので、これはまたの機会に考えてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨年は、お世話になりました。
サテ&梅の保護者です^^
久しぶりにDINGOのサイトを見たら、こちらへのリンクが貼ってありましたので、訪問させてもらいました~
日々、いーかげんになっている犬達との生活ですが、「ふむふむ」「なるほど~」と刺激を受けております。
どうか、今年も、よろしくお願いいたします!!

pleromaさんへ

ご無沙汰しています。
そういえば、サテ&梅って、わが家にたまに来る
幸(白っぽい日本犬MIX)&すず(ゴールデン)に似ているかも。
また、ブログに載せますのでよろしく!

期待感

そうなんですねv-353
我が家のはいすは 毎日の散歩も宝探しゲームのように
捜索開始~って感じですi-229
さっそくキルティングのゲームやってみますv-28

こちらにも、ちょくちょくお邪魔させてもらっていますv-410
色々勉強になるお話を これからも楽しみにv-411

はいすくり

はいすは確実に「おりこうさんへの道」を歩んでいるようで嬉しい限りです。
匂い嗅ぎの大好きなはいすなら、このゲームはとても楽んでくれそうですね。

布の下にフードを隠すというゲームも楽しいのですが、鼻で布をめくるのではなく、上から布ごとガブガブとフードにかぶりつく犬もいますので、キルティングではなく破れてもよいタオルなどでお試しください…。

No title

不安と食欲と排泄の関係おおいにありますよね

我が家のネコ2匹は7年一緒にいて今 ネコ戦争?勃発
勢力分布図が変わるか?
若いネコが部屋の真ん中で排泄したり
先輩ネコの寝ている キャットタワーの根元でしたり・・・

脳内分泌物との戦い? ドーパミンを出させる(どのくらいださせるか)、押さえるか、

こんなトレーニング教室はやはりかわっていますが 犬がよい方向へ変わるのは楽しい

私の脳内には 果たして何が分泌されているのでしょう?
ドーパミン?エンドルフィン? はたまたアドレナリン? 

だから やめられなーい 私がきっちり強化の原則にはまっています

匂い取りと足裏感触は脳を鍛える! これ教室の初回からのテーマです。

ぐらままさんへ

ぐらままさん、コメントありがとうございます。
本当に犬と飼主さんの暮らしが良くなっていくのは
仕事冥利に尽きますね。

ケン・マッコート氏によると、アメリカでは「犬猫のオシッコ」について
数日をかけて話し合うフォーラムが開催されたいりするそうです。
少し怖い気もしますが一度参加してみたいものです。
(僕は英語は大の苦手なのですが・・。)

No title

犬の排泄で言い合った経験があります。面白いのでこんどじっくりお話しを聞いていただきたいしY・T・さんの意見を聞きたいものです。
個人的なメールに送ろうかなーーー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。