スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続したボディーサインを見る

犬との暮らしで大切なのは犬と信頼関係を結ぶこと。
そのためには「無条件の愛情」と3つの要素が必要だと思う。

「無条件の愛情」とは「・・だから好き」とか「・・でないから嫌い」
ではなく、現在の存在そのものを認めるところから始まる。

3つの要素はこう考えている。

1.価値を高める:飼主が犬にとって大事な存在であること。
         お互いの気持ちを尊重することが大切。
         
2.コミュニケーション:お互いの意思疎通が可能なこと。
         飼主が犬のボディーサインを読めること。
         犬が飼主の意図を理解できること。

3.抑制:社会的な動物には「抑制」が不可欠。
         (抑制についてはまたの機会に)

もちろん、他にも大事なことはあるだろうが、
最も大事のはコミュニケーションだと思う。

特に犬のボディーサインは奥が深く、理解(解釈)するには
飼主にトレーニングが必要だと思う。
(トゥーリッド・ルーガス氏のカーミング・シグナルは
ご存知の方も多いと思う。トゥーリッド氏についてはたくさん
書くことがあるので、またの機会に。)

最近、そんな「犬とのコミュニケーション」に役立つ良書が出版された。
「ドッグ・トレーナーに必要な『深読み・先読み』テクニック」
ヴィべケ・S・リーセ著、藤田りか子写真・編集 がそれだ。

犬のボディーサインは連続した動きの中で解釈することが望ましい。
感情は周囲との関係の流れの中で細かく変化するためだ。
このことを意識させてくれたのは、
ケン・マッコート(犬の行動のカウンセラー)のトレーニングキャンプだった。
キャンプでケンの撮影した連続写真を見ながら
その解釈を聞くのがとても刺激的だった。
(今年も11月に開催予定なので興味のある人はD.I.N.G.O.の
ホームページをチェック!)

この本では、犬のコミュニケーションの過程が連続した写真で紹介されている。
解説文を読みながら、自分の解釈との違いを見てみるのも楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです♪

ブログオープン♪おめでとうございます。
初コメしてしまいました♪
更新を楽しみにしています〜(*^o^*)

「ドッグ・トレーナーに必要な『深読み・先読み』テクニック」
まだ読み始めですが...面白く読んでます。

祝!!初ブログ

ブログ設立おめでとうございます!

次回更新が楽しみです。

ありがとうございます!

どっぐずはーとさん、もんさん
コメントありがとうございます。

どっぐずはーとさん、お久しぶりです。
よく見つけていただけましたね。
誰にも教えていなかったのに・・。

お二方とも、また、のぞきに来てください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。