FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬育て」をライセンス制に

人はなぜ犬を飼うのだろうか?
人はそれぞれ犬との暮らしを思い描き、
犬たちはその思いに応えてくれるだろう。

癒し、子どもの情操教育に、犬とスポーツを楽しむ、
アニマルセラピーのため、コンパニオンアニマルとして、
家族の一員・・・などなど。

P1010072_convert_20111207005348.jpg


以前、インドネシアの犬について書いたことがある。
その犬は鎖につながれることなく自由にうろうろし、
自分の意志で人間と暮らしていた。

食べ物は残飯をもらい、寝る場所も確保され、敷地に近づく人に吠え、
恋人(犬)がいて、仲間がいた。

その地域では「犬」は名前をつけられたペットであり、
かつ、市場では「犬」の丸焼きが食べ物として売られていた。

「犬狩り」と呼ばれている人がナタをもって犬連れでうろついていて、
ペットの犬も気をつけないと捕まえられてしまうとのことだった。

その犬が隣の鶏を食べて鎖につながれた話を書いたのだが、
その時は飼主が鶏代を弁償して「罪」を問われなかった。
その後、また自由を得たその犬は再度隣の鶏を襲い、
逆に隣人に食べられてしまったそうだ。
人間社会のタブーを犯した犬は生存できないのである。

人間社会で人に利用されるために飼われている日本の犬にとって
「タブー」はなんだろうか?

「犬を殺すのは誰か?」(太田匡彦著 朝日新聞出版)という本がある。
日本の保健所で殺処分される犬の持ち込み理由が載っている。
犬を殺す理由はなんだろうか?

1位は「犬の病気・怪我・高齢」だ。
2位が「飼主の病気・死亡」、3位が「転居」

なんだか頭が痛くなってくる。
わが国での「犬のタブー」は他人の家の鶏を食べることではなく、
歳をとること、病気になってしまうことなのか・・。
高齢者や転勤の多い人が犬を飼うことも飼う前に考えないといけない。

犬の行動に原因があるのは
4位の「吠え」と5位の「咬む」。
犬の気持ちを読み取り、学習の原理を飼主が学べば
多くの場合治ってしまう問題だ。
もちろん予防が第一で、そうすれば問題は起こらない。

リストには、子どもができた、飽きた、離婚なども・・。

やはり犬を飼うのはライセンス制にする必要があると真剣に思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

v-290  初コメです。 

 私も強くそう思います。特に最近は。。。。

何の為に犬を飼うのだろう・・・それも高いお金を出してまで。v-355
人の癒し目的で犬を飼うのであれば、犬にとっての癒しは何なの?
飼い主を選択出来ない犬達は、飼い主次第で運命が左右されてしまう。 なんか・・・複雑な心境です。モヤモヤ・・・(感)v-356

もぅ少し、もぅちょっとでも良いから、飼う側の責任として、命の重さ、共に生きる意味を考えてもらえれば・・と願うばかりです。

るぅ&バディ母ちゃんへ

コメントありがとうございます。

役所の人と話す機会があって、
ライセンスのお話しをすると「憲法があるから」と
言われたことがあります。

国民のペットを飼う「自由」は保障されるべきなんだろうけど、
動物の命を無駄にしても許されるんだろうかと思う。

飼育制限をしている他のペット先進国が、
国民の「自由」をないがしろにしているのだとは思えないのだけれど。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。